スナックdeカラオケnavi

全国カラオケ事業者協会



⑤オペレーター市場規模の時系列推移
<オペレーターの売上額>
 オペレーターの売上額は、下図のような推移を示す。

 1995年度の3,619億円から減少が続き、2002年度に底打ち、2003年度以降は2,400億円台で推移していたが、2009年度に2,000億円を割り込み、その後は1,900億円前後で横ばいとなっている。
 

 
<機器設置店への導入形態>
 カラオケ機器設置店への導入形態を賃貸借取引と販売に分けて見ると、賃貸借取引:販売の比率は概ね7:3の割合となっている。時系列で大きな変化は見られないが、賃貸借が伸び、販売の割合が減っている感はある。
 


お申し込みフォーム
▲ Page Top