スナックdeカラオケnavi

全国カラオケ事業者協会





  新型コロナウイルス感染症の拡大予防には、店舗の感染予防対策、つまりガイドラインの予防策実践が不可欠です。
 そこで、まずは各施設に感染症予防の対策遵守を行っていただくことが先決と考え、ガイドラインのチェックシステムを構築しました。これは、チェックリストにより業界の感染予防策を確認・対応いただき、遵守店へは「ガイドライン実施宣言施設」明示ステッカーが印刷できるシステムです。ガイドラインをより分かりやすく、より実践的に予防策が講じられるよう、チェックリストを作成しました(2ページ)。A4サイズのものは、協会ホームページ(https://www.karaoke.or.jp/guidelines_checklist/)に用意しております。必要に応じてプリントしてください。
 ステッカーは、国がすすめる業種・業界ごとのガイドライン遵守施設を明示するものなので、自治体が発行する適合施設ステッカーと併せて掲示することで、利用者により安全性が訴求できるかと存じます。

  新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図り、利用者に安心・安全な歌唱環境を提供するためには、施設(店舗)による感染症拡大予防対策の徹底が重要です。
 カラオケを設置し歌う場を提供する施設(店舗)におかれましては、カラオケ業界として策定した「カラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の内容をご理解いただき、業態に応じて用意した「ガイドラインチェックリスト」の各項目を遵守徹底いただきたく存じます。
 「ガイドラインチェックリスト」すべての項目を施設 (店舗)運営者の方が点検し、それぞれの感染症拡大予防対策を実践いただくことを目的としております。チェック項目の履行状況を確認し、未達項目は補って全項目を実践願います。
 チェック項目すべてを実践いただいている施設(店舗)は、専用フォームから申請いただくと「ガイドライン実施宣言ステッカー」が出力可能です。このステッカーは、感染症拡大予防対策を実践いただいている証であり、安心・安全な歌唱環境を提供していることの証でもあります。利用者様は是非この「ガイドライン実施宣言ステッカー」を掲示している施設(店舗)をご利用ください。

1)施設(店舗)運営者の方がご利用下さい。
2)ガイドライン(カラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン)をお読み下さい。
3)その上で「ガイドラインチェックリスト」すべての項目を点検し、履行状況を確認して未達項目は追加実施願います。

 「ガイドライン実施宣言ステッカー」掲示店が実践する「カラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」は、利用者様ご自身の感染予防に対するご理解及びご協力が前提となっております。ガイドラインは協会ホームページから(https://www.karaoke.or.jp/img/guideline.pdf)ご確認いただけます。



協会ニューストップへ 次へ
1 2 3 4 5 6